Ryu@Yaden

Ryu@Yaden

■カメラ歴・コス撮影歴・コスプレ歴

■コス撮影を始めたきっかけ
初めて一眼レフを持ったのは中学2年。
友達のオリンパスOM-1で彼女撮り(ポトレのポの字も知らん頃)

次に持ったのは高校1年。
中学の友達が同じ高校で写真部に入ってたので、またしても借りモノで彼女撮り。

この時は文化祭出展の人数あわせで出展させられ制服着てる彼女のピン撮りなんて誰も撮ってなかったおかげで、全校生徒、先生に至るまでに知られてエラく恥ずかしい思いしました。

そんなこともあって、そっからはカメラよりバイクや楽器に。

で、何十年もの時を経て、カメラでポートレートが撮ってみたくなってモデル探しの延長でやってきたのがコス撮影のきっかけ。。不純ですw

アーカイブ登録が2009年10月10日
ここをコス撮影歴の誕生日とボクは考えているので、丸5年ちょいです。

カメラ歴はもうどっから数えたらええかわけわからんし、意識してカメラを握ったコス撮影歴と同じということで。
コスプレの撮りあいから始まり、作品の世界観を自分で表現したくなった。
■好きな作品やキャラクター
元々コス撮影の動機が不純な事でおわかりと思いますが、作品やキャラをほとんど知らずにコス撮影スタートしてるので、はじめた頃に撮っていた
FF7、マクロスF、涼宮ハルヒの憂鬱、黒執事、ボカロ、プリキュア
あたりが記憶に残ってます。
今は、七つの大罪、神撃のバハムート、甘城ブリリアントパーク、クロスアンジュ、TERRAFORMARS、牙狼<GARO>、魔弾の王と戦姫、ソードアートオンラインⅡ あたりは面白く見てます。コスする人がいるかはわからんですが。。
■撮影の時に心がけてることって何かあります?
コス撮影を続けるかどうかをたまに自分で問う事があります。

技術的に進歩しなくて凹んだり、環境などで精神的に疲れたりする節目のたびに確認することですが、コスプレはレイヤーさんにとって【非日常の幸せ】であると思ってます。もちろん、撮影している自分にとってもですが。

自分でこれを撮りたいという明確な目的の撮影を除き、レイヤーさんの撮りたいと思ってる(イメージした)写真にどれだけ近づけられるか。
その日撮ってもらってよかった。と思ってもらえたか。
この二つは常に心がけてます。

その為に、良し悪しは別として、ホワイトバランスや色味なども当日のレイヤーさんの好みを第一にして調整しながら撮影するようにしてます。
いわゆる、人物撮影として基本となるカラーチャートやグレースケールを使って『本当』の色を出すことはあえてしません。

なによりも、撮影した写真を20年、30年先に輝いていた時の思い出として振り返ってもらえる時があったとしたら、撮影者としてこれに勝るものは無いと思ってます。
■撮影に関して自分の好き・得意なことって?
得意というものではないですが、明るめの柔らかな雰囲気の写真が基本好きです。
■逆に不得意・苦手なことは?
ライティング。
光の濃淡や、被写体にうまく光が回り込むようにコントロールする技術が未熟です。
■コスプレに対する想い
撮影に心がけてることが、想いそのものです。
■ズバリ!今回の写真展。あなたのテーマは?
『あこがれ、しあわせ』です。
■ヒトコト
この紹介をはじめて読まれた方には、相当ウザイおっさんに映ってることと思います。
おそらくそのとおりです。

ただ、撮影時は特にですが、コミュニケーションを取っていこうという努力は、自分なりにしてるつもりです。
■その他
WEB:http://りゅうスタ.com/←スタジオサイト(近日完成)
Tumbler:http://yaden-yade.tumblr.com/
Twitter:https://twitter.com/RyuYaden/
Twitter:https://twitter.com/ryustudio/←スタジオ
アーカイブ:http://www.cosp.jp/prof.aspx?id=63632
イロリムラ展示見取り図Cref